定番パワーサプライがデジタルボルテージメーターを搭載して第6世代「VI」に!
1990年代にラックシステム専用カスタムパワーサプライとして開発されて以来進化し続けるCAJ AC/DC Stationが、新機能に加えて更なる小型化を達成しAC/DC Station VIとしてリリース。
供給電圧を常時モニターするデジタルボルテージメーターを搭載し、OUTPUT x 8個仕様によってダウンサイズを実現。更に出力電圧を9V電池新品初動時値に近い約9.65Vとすることで、エフェクターのポテンシャルを最大限に引き出します。

◆極めてノイズレスな「リニア方式」を採用◆
電源トランスの発生するAC(交流)電源をDC(直流)に変換するリニア方式のパワーサプライは、高効率で小型・軽量を謳うスイッチング方式との比較で、パルスノイズの無い安定したクリーン電源を得られるためハイエンド・オーディオの世界では未だに主流となっています。
優れたノイズ耐性を誇るリニア方式は、AC/DC Stationに一貫して採用されています。

◆エフェクトボードシステムに必要な消費電流は?◆
エフェクターを駆動させるにはどれだけの消費電流が必要なのでしょうか?
*主なエフェクターの消費電流
アナログ・オーバードライブ/ディストーション:4mA~20mA
デジタル・コーラス/フランジャー:20mA~25mA
デジタル・ディレイ/リバーブ:50mA~60mA
MIDI対応 デジタルEQ:75mA
MIDI対応 メモリー可能等の多機能デジタルエフェクター:75mA~200mA ( 参考値 )

例えば、アナログ・オーバードライブ、ディストーション、デジタル・コーラス、デジタル・ディレイ、デジタル・リバーブ、デジタルEQを組み込んだエフェクトボードに電源を供給した場合の合計消費電流は約300mA程度です。450mAまで電源を供給できるAC/DC Station VIなら十分余裕のある電源供給が行えます。
(※デジタルエフェクターは同じ電源ラインに接続されたエフェクターにノイズを発生させる可能性がありますことご注意ください。)

主な仕様

Size AC/DC Station VI: 167(w) x 33(d) x 23.3(h) mm
ACアダプター 52(w) x 42(d) x 64(h) mm / ケーブル長1.8m(突起物含まず)
重量 AC/DC Station VI: 235g
ACアダプター 260g
最大消費電流 450mA
接続端子 AC12V INPUT x 1 センターピン 1.7 mm,DC9V OUTPUT x 8 センターピン 2.1mm (ー)極性
付属品 ACアダプター x 1 (※AC/DC Station IV、V、VIのアダプターは兼用です。),CAJ DC Cable 2.1 x 8
■保証:1年

【初回限定お試し価格】 JAPAN AUDIO CUSTOM (CAJ) 【福岡パルコ店】 パワーサプライ VI Station AC/DC /-電源アダプター

【初回限定お試し価格】 JAPAN AUDIO CUSTOM (CAJ) 【福岡パルコ店】 パワーサプライ VI Station AC/DC /-電源アダプター

スタッフ厳選!オススメマンガ

【純正】DAIHATSU TOCOT ダイハツ トコット【LA550S LA560S】 サイドストライプ(はちみつの壺)[08230-K2147]!!
コミックシーモアのブックリーダー(本棚アプリ)でさくさく読もう!
ご購入いただいた作品はタブレットやスマホなど、いろんな端末に対応したコミックシーモア専用のブックリーダー本棚アプリでお楽しみいただけます。アプリをダウンロードしておけばネット環境がなくてもいつでもどこでも快適に読めます!アプリをインストールせずに今すぐ読みたい場合はブラウザでも読めるよ。
▲ページTOPへ